TOPページ > 基礎知識 > 善玉菌と悪玉菌とは

善玉菌と悪玉菌の関係

私たちの腸内には、善玉菌と悪玉菌が一緒に暮らしています。
もちろん、平和共存しているのではなく、両者共に、機会があればすぐに勢力を拡大しようとたくらんでいるといっていいでしょう。そのうえ、違う種類の善玉菌同士や、悪玉菌同士が戦うこともあるんです。

なぜ、この両者がいつも勢力争いをしているのかと言うと、実は腸内細菌が生息できる場所には限りがあって、腸内には既に空き場所が存在しないためです。
善玉菌と悪玉菌はそんな中で種類ごとに密集し、縄張り(=腸内フローラ)を隙間なく作っています。こうして善玉菌が増えると悪玉菌は減り、悪玉菌が増えると善玉菌は減っていくという構図ができ上がっていくのです。

では、そもそも善玉菌と悪玉菌は、腸内でどのような働きをしているのでしょうか。


善玉菌は、健康維持や生命活動に必要な物質を産生しており、ビフィズス菌やその他多くの乳酸菌、納豆菌、酵母菌、麹菌がそれにあたります。また、ビタミンやホルモンの産生、消化吸収、脂質代謝、免疫の活性化、感染防御、腸の蠕動運動なども担っています。

一方で、悪玉菌は腸内で有害物質を作り、腸壁の細胞を、長い年月をかけて傷つけていきます。それがやがてがんを引き起こしたり、肝臓を弱らせたりするということです。
肝臓機能の低下によって解毒が間に合わなくなると、有害物質は身体中に回ってしまいます。これが生活習慣病や老化につながります。
また、悪玉菌は腸内をアルカリ性にするので、免疫機能を下げる事態も招くことになりますし、悪玉菌が優位に立つと、おならが臭くなったり便秘が起こったりします。
つまり長い期間、悪玉菌が優勢だと、私たちの身体には多くの悪影響が及ぼされるようになるのです。

しかし、悪玉菌は決して不要な菌ではありません。
なぜなら善玉菌悪玉菌と戦うことで、その素晴らしい効果を発揮してくれるからです。つまり、悪玉菌がゼロになればいいわけではなく、善玉菌と悪玉菌の良いバランスを保つことが大切なのです。 

乳酸菌特集記事
タイプで選ぶ乳酸菌サプリ
販売実績で選ぶなら!
久光製薬
乳酸菌EC-12

1400万袋の販売実績を持つ人気すぎる乳酸菌サプリ!オリゴ糖とのダブルパワーですっきりサポート

新谷乳酸菌
ラクトバチルス

医学博士監修のロングセラーb乳酸菌サプリメント。豊富な食物繊維配合も人気のポイント◎


乳酸菌革命

乳酸菌の種類の豊富さが人気の秘訣!改良を重ねて、現在はなんと3代目乳酸菌革命までパワーアップ♪

初回のオトクさで選ぶなら!

生命の乳酸菌

初回限定500円で購入できる格安プライス!2回目からは2970円だけどやっぱり平均するとお買い得◎


乙女の乳酸菌

1ヶ月100名限定の特別なモニターコース30日分1,000円でお試しできちゃいます◎

新谷乳酸菌
ラクトバチルス

医学博士開発の乳酸菌サプリお試しは一日66.6円で話題の乳酸菌サプリがお試し出来ます!

乳酸菌ダイエットをするなら!

乙女の乳酸菌

ダイエットに欠かせない乳酸菌と酵素のダブルパワーで健康的な痩せ体質をサポートします!


カゴメ ラブレ

ぽっこりお腹対策に効果的なラブレ菌だけを配合した人気のサプリメントです◎

森永製菓すっきり
乳酸菌ファイバー

ぽっこり対策として有名なラクトフェリンやめぐり対策成分シトルリンを配合した乳酸菌サプリ